2019年の「貯蓄」に満足している人は1割?お金が「貯まる人」と「貯まらない人」の違いはここにあった!

「メリハリ」支出で節約のストレス減&必要なものだけを選ぶ力がつく

「貯まる人」は、なにも節約のために欲しいものややりたいことをすべて我慢している、というわけではありません。ただし、必要だと判断したときには思い切って使う代わりに無駄遣いはしない、「メリハリ」のある支出を心がけている人が多いようです。

がむしゃらに我慢するだけの辛い節約生活では、当然ながら長続きしません。「貯まる人」たちは、本当に必要なものだけを選び取ったうえでお金を使うべきときにはメリハリを持って使うので、ストレスも少なく、楽しみながら節約生活を続けられるのです。

このメリハリのある支出ができるようになるためには、まず日頃の自分が何にどれくらいお金を使っているか、ということを自覚することが大切です。その上で「無駄遣い」になってしまっている項目を見つけ、減らしていきましょう。

レシートをすぐに捨てない

買い物の際にレジで受け取るレシートは、日頃の自分のお金の使い方を考えるための大切な情報源です。すぐに捨ててしまっているという人は、きちんと保管して、簡単なものでよいので家計簿をつけるようにしましょう。自分が何にいくら使っているのかが目に見えて分かるようになります。

レシートや家計簿を見直すうちに、「これは本当に必要なものだったのかな」「あの場ですぐに買う必要はなかったな」といった家計の無駄が見えてくるはずです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
LIMO編集部
  • LIMO編集部
  • 株式会社ナビゲータープラットフォーム

LIMO編集部は、日本生命やフィデリティ投信で証券アナリストやポートフォリオマネージャーであった泉田良輔を中心に、国内外大手金融機関勤務経験、ビジネスネットメディア運営経験者や大手ファッション誌や雑誌の元編集長、学習参考書などの書籍校閲・校正経験者、またWebマーケティングスペシャリストなどが編集や執筆作業を行い、運営をしています。沿革としては、LIMOの前身である投信1(トウシンワン)は個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディア運営経験者等を中心に立ち上げました。サブスクリプションモデルで一定の成功を収めていたLongineですが、グループ内で新サービスを展開ることとなり、多くの読者の声に惜しまれながらLongineのサービス自体は2020年3月に終了となりました。Longine編集部メンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。