貯蓄額1000万円超vs.貯蓄ゼロ世帯、データに見る20代の貯蓄の差

tkyszk/Shutterstock.com

彼らの平均は249万円、中央値が 111万円となっています。

それでは、20代の貯蓄額の実態を探っていきましょう。

20代で貯蓄額1000万円を超える世帯vs.貯蓄ゼロ世帯

20代というと年収も少なく、なかなかお金が貯まらないという世代かもしれません。

しかし、今回の調査結果では意外に多いという結果となっています。

貯蓄が1000万円以上ある世帯が全体の3.4%あります。

先ほど見ていたように、平均は249万円ということですが、20代で1000万円を超えるというのは「よくぞ貯めたな」という印象もあります。

その一方で、貯蓄ゼロ世帯はどの程度いるのでしょうか。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

あわせて読みたい

LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に構成されています。国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。