貯蓄額1000万円超vs.貯蓄ゼロ世帯、データに見る20代の貯蓄の差

tkyszk/Shutterstock.com

保険についても、ここでは医療保険や介護保険を指すのではなく、変額保険について言っています。

一定程度の保障はどなたでも必要でしょう。その水準を保険でカバーし、アップサイドを狙うための保険です。ただし、変額保険でもどのような運用商品を組み込むかが重要となります。

そして、最後に見ておきたいのが投資信託です。これも、日本株のインデックスファンドをススメるというのではなく、グローバル株式のインデックスファンドです。日本株は循環株なので、長期投資に不向きです。また、ドルコスト平均法も循環プロセスの下げる局面に直面すると、思うようには機能しないでしょう。

ただ、世界株であれば、「世界経済は拡大する」という信念を貫けば、長期的に資産価額が上昇しているという期待は持つことができます。投資信託もネット証券で普通に購入するのではなく、つみたてNISAを活用して非課税枠を上手に使いたいものです。

参考資料

【PR】5年間で勝率は7割越え!!!日本株の銘柄選択はLongine(ロンジン)で

個人投資家向け金融経済メディアLongine(ロンジン)では、月額1080円で機関投資家などで実績を積んだプロアナリストの推奨銘柄を購読いただけます(個別記事は216円)。個別銘柄にこだわりたい方は是非ご利用ください。

>> Longineのご購読お申込みはこちら

LIMO編集部

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に構成されています。国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報ををわかりやすくお届けします。