お金持ちになれる人が毎日している4つの習慣とは

「お金持ちには、たくさんのお金を得る秘訣がどこかにあるはず」と思ったことはありませんか?誰もが憧れるお金持ちには、いくつかの共通点が存在します。お金持ちになれるチャンスを高めるためにも、その共通点を学んでおきましょう!

お金持ちになれる人がやっていること

朝の時間を有効活用する

お金持ちの基本は、早寝早起きをすること。朝の5時にはすでに起きている人も多く、仕事の前にラジオ体操で体を動かしたり、読書をしたりとさまざまな過ごし方をしています。新たな1日を心地よく迎えることで、ハリのある毎日を送ることができるのでしょう。

続きを読む

また、夜更かしはせずに十分な睡眠をとっているのもポイントです。睡眠時間は6~7時間、長い人だと10時間というケースもあります。睡眠不足になると日中の生産性が低下してしまうため、早寝早起きで生活リズムを整えているのです。

毎日財布の中をチェックする

お金持ちは歯みがきや入浴をするのと同じように、毎日財布の中の整理が習慣になっています。レシートを取り出す、お札の向きを統一させるといったことで、財布は常に綺麗な状態を保っているのです。

また、この作業により自分の支出状況を知ることもできます。所持金や1日に使ったお金を把握することは、金銭管理において非常に重要です。まずは毎日財布を開ける癖をつけ、金額も一緒にチェックしておきましょう。

1日の終わりに反省会をする

財布を見て支出を確認するだけでなく、使い道が正しかったかを振り返ることも大切です。「つい勢いで不要なものを買ってしまった」「欲しかったものがお得に買えた」など、買ったときの状況や今の気持ちを整理してみましょう。無駄遣いの癖や改善点が見つかりますよ。

1週間・1カ月単位で予定を立てる

先取り貯金をするのは重要なことですが、生活費が途中で底をついてしまっては意味がありません。これは、出費の見通しを立てていないまま生活していることが原因でしょう。

控えている飲み会やイベントを予定に組み込んでおき、それに向けて調整することで対策できます。「今月は飲み会が多いから、自炊を心がけよう」といった工夫をすれば、出費が重なってもうまく乗り切れるでしょう。

そもそも日本の富裕層の割合は?

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
LIMO編集部
  • LIMO編集部
  • 株式会社ナビゲータープラットフォーム

LIMO編集部は、日本生命やフィデリティ投信で証券アナリストやポートフォリオマネージャーであった泉田良輔を中心に、国内外大手金融機関勤務経験、ビジネスネットメディア運営経験者や大手ファッション誌や雑誌の元編集長、学習参考書などの書籍校閲・校正経験者、またWebマーケティングスペシャリストなどが編集や執筆作業を行い、運営をしています。沿革としては、LIMOの前身である投信1(トウシンワン)は個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディア運営経験者等を中心に立ち上げました。サブスクリプションモデルで一定の成功を収めていたLongineですが、グループ内で新サービスを展開ることとなり、多くの読者の声に惜しまれながらLongineのサービス自体は2020年3月に終了となりました。Longine編集部メンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。