総合商社や金融など、年収1000万以上の職種や企業とは?

企業に勤めるサラリーマンでも、業種によれば高収入が見込めるとのことでした。ではここで、高収入の人の心得を知っておきましょう。

「お金がたくさんある人は、好きなだけ買い物をしている」というイメージをもちやすいですが、実はそうでもありません。むしろ、お金持ちほどお金を大切にする傾向があります。

たとえば、すぐに流行が移りゆくブランド品より、世代を超えて使える質の良いものが選ばれやすいです。高くても長期間にわたって使えるもの、価値が落ちないものという基準で判断しているようです。普段から、その場の物欲に惑わされず、コストパフォーマンスを踏まえてお金を使うよう心得ておきましょう。

まとめ

サラリーマンの中でも、マスコミ大手の商社・不動産・金融企業などに勤めている場合は、平均年収が高い傾向にあることが分かりました。決して「サラリーマンはお金持ちになれない」というわけではないようですね。

「お金は大切に」というお金持ちの思考を意識して、収入アップに繋がりやすい生活を送りましょう。

LIMO編集部

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。