激安「業務スーパー」の売れ筋商品を知る

2018年10月期連結決算を振り返る

non c/Shutterstock.com

同社グループ工場製造商品

  • 徳用ウインナー(1キロ):460円
  • 上州高原どり/吉備高原どり もも肉(2キロ):1500円
  • 天然酵母食パン:185円

同社輸入商品

  • ブラジル産鶏もも正肉(2キロ):648円
  • ベルギー産フライドポテト(1キロ):195円
  • ブロッコリー(0.5キロ):148円

※価格は税別で、店舗や時期により商品の取扱いや価格が異なる場合はあります。

「業務スーパー」での売れ筋の傾向とは

このように「業務スーパー」での売れ筋を見ていくと、まずはサイズに驚くのと、その価格で2度サプライズがあるといってよいでしょう。

もっとも、「業務スーパー」ということで、業務用に利用されるシーンもあるかもしれませんが、大家族であったり、年末年始で親戚が集まる際にフライドポテトをさっと準備できると喜ばれるかもしれません。引き続き、業務スーパーには注目です。

青山 諭志

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

あわせて読みたい

慶應義塾大学卒業後、国内大手及び外資系大手金融機関に合わせて10年以上勤務し、株式市場を中心にマーケット関連の仕事に従事。その後独立。金融機関では主にアナリストとして企業や産業調査活動に従事。調査内容としてはミクロ・セミマクロが主な分析対象だが、好きなのはマクロ分析。記事で取り扱うテーマはマーケット、企業分析といった株式市場関連の分析や貯蓄といった個人の資産運用(パーソナルファイナンス)を取り扱う。最近は「富の分配」問題や「お金持ち」である富裕層研究にも時間を割いている。その他に興味のある分野はブロックチェーン技術とゲノム(ジーノム)。