夫婦でガッツリ稼ぐ! 世帯収入1400万円以上のパワーカップルはどこに住む?

パワーカップルというキーワードを新聞やインターネットの記事で目にする機会が多くなりました。パワーカップルとは、夫婦ともに年収700万円以上の共働き家庭世帯を指します。

この記事ではパワーカップルの中でも、夫婦2人のDINKSにおすすめのエリアとマンションを厳選しました。また、パワーカップルの陥りやすい問題についても考えていきたいと思います。

資金計画

夫婦2人の世帯年収が1,400万円~1,600万円程度であった場合、どのくらいの住居費が適当なのでしょうか。住宅ローン借入金額の目安は年収の5倍程度が適正とされており、7,000万円台~8,000万円台の価格帯が妥当であると考えられます。

続きを読む

毎月の住宅ローン返済額

では、7,000万円・8,000万円の住宅ローンを借り入れた場合、毎月の返済額はどのくらいになるでしょうか? 住宅金融支援機構の「2017年度民間住宅ローンの貸出動向調査」によると、固定金利の中では10年固定を選択する人が一番多いことから、三菱UFJ銀行2018年6月適用の10年固定金利(1.15%)を用いて算出します。また、35年間住宅ローンを組むとして考えます。

すると、上記のように毎月20万円~25万円弱の住宅ローン返済ということになります。これに管理費・修繕積立金が毎月3万円程度と固定資産税・都市計画税が課税されます。住宅ローン返済に加えて約5万円を見越しておけば良いでしょう。

パワーカップルの場合、仕事上や友人との付き合いで交遊費や趣味等の出費の機会が多く、また1回あたりの出費金額も高額になってきます。さらに、お財布が別々で、住居費はご主人・生活費は奥様が負担といった分担制を家計に採用し、貯蓄はそれぞれが行うといったケースも見受けられます。この場合、お互いの懐事情を把握できていないことが予想されます。

住宅ローンは長期にわたる負債です。住居費に関しては、自己資金や繰り上げ返済の点など2人できちんと話し合っておくことをおすすめします。

また、夫婦2人で住宅ローンを返済していくペアローンを検討するご夫婦もいらっしゃると思いますが、奥様が今後ずっと働く意思があるか確認しておきましょう。

おすすめのエリア

7,000万円~8,000万円台の金額で、夫婦2人で住むのに適当と考えられる1LDK~2LDKのマンションを考えた場合、どのようなエリア・マンションがおすすめできるでしょうか。東京23区の成約データと現在販売している情報を東日本不動産流通機構のデータベースで検索し、精査してみました。

今回、特に重要視したのは次の2点です。

交通利便性

通勤するにしても遊びにいくにしても、徒歩圏で複数の路線を利用できたら便利ですよね。仕事で夜遅くなっても飲み会で夜遅くなっても、負担が少し軽減されます。

周辺環境

マンション周辺に商業施設や大きな公園があったら、仕事が忙しい中でも、空いた時間にウィンドーショッピングを楽しんだり、公園で寛ぐことができて心が安まりますよね。広い公園が近くにあると、朝のお散歩やランニングでも公園内を通ることができますし、休日にお弁当を持ってピクニックすることもできるので魅力的です。

通勤時間を短縮し仕事は効率的にすすめる一方で、プライベートでは安らげる充実の時間を持てたら素敵ですよね。こんな理想の生活を叶えられるエリアとマンションを厳選しました。

品川

おすすめのエリア、1つめは品川です。

交通利便性

品川駅には、山手線・京浜東北線・東海道線・総武線・横須賀線・京浜急行線の6線と東海道新幹線が乗り入れています。名古屋まで1時間30分、新大阪まで2時間30分弱です。また2027年(予定)にはリニア中央新幹線の始発駅となります。

羽田空港までは約20分なので、出張や旅行に行く機会が多い場合は大変便利です。成田空港にも品川周辺のホテル前からバスが出ており、80分から95分で行くことができます。

周辺環境

駅構内にはエキュート品川、駅直結の商業施設アトレにはクイーンズISETAN、京急側にはウィング高輪と、普段の買い物に便利な施設が充実しています。

品川駅港南口から徒歩6分の品川シーズンテラスは、芝浦中央公園と直結しているため、緑が多いエリアです。敷地が3.5haと広いため、ゆったりと寛ぐことができます。ゴールデンウィークに訪れた際にはちょうどハンモックの貸し出しも行われており、カップルが芝生広場で気持ちよさそうに寝そべっていました。

おすすめのマンション

品川駅から徒歩10分圏内には下記のようなマンションがあります。

おすすめのマンションは以下の3つになります。

  • 品川Vタワー
  • シティタワー品川
  • コスモポリス品川

この中でおすすめのマンションは「品川Vタワー」です。

品川駅に直結しており、徒歩6分でスカイウェイがあるため、雨の日も濡れることなく品川駅まで行くことができます。24時間有人管理で、タワー内に整形外科・耳鼻咽喉科・皮膚科・歯科といったクリニックと薬局もあり便利です。また、マンション内にマッサージチェアやランニングマシーン等が設置されたフィットネスゾーンもあります。

武蔵小山

おすすめのエリア、2つめは武蔵小山です。

交通利便性

武蔵小山は、2000年に東急目黒線が東京メトロ南北線、都営地下鉄三田線と直結したことによって交通利便性が飛躍的に向上し、武蔵小山のエリアとしての魅力を大きく伸ばした歴史があります。
 
三田線や南北線の沿線上には都内のビジネス街が多数存在していますが、年収の高いパワーカップルにはこうしたビジネスエリアに勤めている方が多いようです。

周辺環境

約800mの武蔵小山パルム商店街は、1956年に完成し、現在でも多くの買い物客でにぎわいを見せています。商店街には実に多様なお店が立ち並んでおり、生活に必要なものは一通り揃います。

加えて、日本一長いと言われる戸越銀座商店街にも、徒歩ですぐにアクセスすることができます。その点で、武蔵小山は利便性の高い下町といったところでしょうか。

武蔵小山でパワーカップルにおすすめのマンションは、パークホームズ武蔵小山です。パークホームズ武蔵小山は、武蔵小山徒歩3分の、パークホームズシリーズの大規模タワーマンションです。周囲に高層マンションが立ち並ぶようなエリアではないため、高層階であれば、眺望が大きく開けているでしょう。

新宿・代々木エリア

おすすめのエリア、3つめは新宿・代々木エリアです。

交通利便性

新宿駅は、山手線・総武線・中央線・埼京線・湘南新宿ライン・成田エクスプレス・京王線・京王新線・小田急線、また東京メトロ丸の内線や都営地下鉄新宿線・大江戸線と、利用できる路線数が大変多くなっています。

東京駅まで中央線で15分。大江戸線で六本木まで6分。丸の内線は、赤坂見附・霞が関・銀座・大手町に1本でいくことができるので便利な路線です。

周辺環境

新宿には高島屋・小田急百貨店・京王百貨店・ルミネ・伊勢丹等商業施設が多くあります。

オフィスビルが多いため、高層ビル群のイメージがあるエリアではありますが、新宿中央公園や新宿御苑、少し足を延ばせば代々木公園もあります。

おすすめのマンション

 

おすすめのマンションは以下の3つになります。

  • シティタワー新宿新都心
  • セントラルレジデンス新宿シティタワー
  • 富久クロスコンフォートタワー

この中で一番おすすめのマンションは、「シティタワー新宿新都心」です。

このマンションには新宿中央公園を一望できるお部屋もあります。また、24時間有人管理とフロントのコンシェルジュサービスで管理体制もしっかりしており、ゲストルームやビューラウンジもあるため、ホテルライクな生活をすることができます。

青山・渋谷エリア

おすすめのエリア、4つめは青山・渋谷エリアです。

交通利便性

東京メトロ銀座線「外苑前」駅・千代田線「乃木坂」駅・半蔵門線「表参道」駅から徒歩10分前後のエリアです。渋谷までも徒歩で行くことが可能です。

千代田線は赤坂・霞ヶ関・大手町へ。銀座線は銀座・日本橋に1本で行くことができるので便利です。

周辺環境

渋谷・表参道にはヒカリエや表参道ヒルズ・東急プラザ表参道原宿をはじめとして、商業施設が集積しています。日用品を購入するところも、紀ノ国屋インターナショナル・ピーコックストア・成城石井・オリンピックが駅周辺にあります。また国連大学前では、土日に青山ファーマーズマーケットが開催されています。

お休みの日にはスポーツ観戦や美術鑑賞を楽しむことができるのも魅力的です。神宮球場での野球観戦やゴルフ練習もできますし、秩父宮でのラクビー観戦もおすすめです。また美術館も充実しており、根津美術館や山種美術館、少し足をのばせば国立新美術館があります。

おすすめのマンション

おすすめのマンションは以下の3つになります。

  • ザ・神宮前レジデンス
  • 青山パークタワー
  • 南青山マスターズハウス

この中でおすすめのマンションは「ザ・神宮前レジデンス」です。24時間有人管理で、敷地内には庭もあります。スカイデッキからは神宮外苑や表参道を望むことができ、神宮外苑花火大会も観ることができます。

新宿や品川と比較すると地価が高いこともあり、お部屋の広さは少し狭くなります。また、このエリアのマンションは取引事例があまり多くないため、希少価値が高いともいえるでしょう。

子どもがいる場合は、子育てに適した環境を考慮する必要が出てきますが、DINKSの場合、2人のライフスタイルに合った住まいを選択できます。日々の生活がより豊かになる住まいに巡り会えるといいですね。

マンションジャーナル

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
マンションジャーナル

中古マンションをかしこく購入、売却できるサービス「カウル」を提供する、株式会社Housmartが運営。
有名マンションの特集記事、中古マンション売買ノウハウの解説記事を中心に発信中。