おすすめ投資信託のインデックスファンド一覧表

designer491/Shutterstock.com

投資信託初心者は数多いファンドの中からどのように選択をすればよいのでしょうか。ここでは投資信託の簡単な説明と主要な「インデックスファンド」についてご紹介します。投資初心者は運用コストがお得な「インデックスファンド」がおすすめです。

アクティブファンとインデックスファンドの違いとは

投資信託には「アクティブファンド」と「インデックスファンド」があることをご存知の方も多いでしょう。

両者の違いをご存知のない方向けに簡単に言えば、「アクティブファンド」はベンチマークと呼ばれる資本市場の目安となる指標を上回ろうとする運用を目指すファンドです。

一方で、「インデックスファンド」はベンチマークそのものの動きに近づける運用を目指すものです。

「アクティブファンド」は運用の中で超過収益の実現を目指すために信託報酬という運用費用が「インデックスファンド」に比べて高い水準にあります。

インデックスファンドで自分の投資スタイルに合う商品を見つけよう

以下の表は、当メディアで解説している投資信託の中でもインデックスファンドを一覧表にしたものです 。上段に信託報酬、下段に資産残高(2017年7月3日時点)を記載しています。

インデックスファンド一覧表

ファンドシリーズ たわら
ノーロード
iFree ニッセイ eMaxis eMaxis
slim
三井住友
資産タイプ 投資対象
国内株式 日経225 0.1836%
3,833百万円
  0.27%
125,844百万円
0.432%
22,918百万円
   
TOPIX     0.1944%
14,424百万円
0.432%
21,807百万円
0.17172%
1,528百万円
0.1728%
10,824百万円
国内債券 国内債券 0.1512%
3,794百万円
  0.15012%
5,826百万円
0.432%
14,468百万円
0.15012%
1,212百万円
0.1728%
58,892百万円
国内リート       0.27%
8,245百万円
0.432%
11,065百万円
   
外国株式 先進国株式 0.216%
18,758百万円

0.2052%
957
百万円

0.20412%
75,322百万円
0.648%
33,899百万円
0.11826%
4,919百万円
 
米国株式   0.243%
4,645百万円
 

0.648%%
6,139百万円

  0.7344%
1,273百万円
新興国株式   0.3672%
1,461百万円
  0.648%
34,899百万円
   
全世界       0.648%
6,564百万円
  0.27%
6,324百万円
外国債券 先進国債券 0.1836%
2,661百万円
0.1944%
1,669百万円
0.1836%
8,232百万円
  0.1836%
1,306百万円
0.2268%
55,557百万円
新興国債券       0.648%
6,095百万円
   
新興国債券
(為替ヘッジあり)
      0.648%
323百万円
   
外国リート 先進国リート 0.2916%
1,935百万円
    0.648%
8,251百万円
   
海外リート     0.2916%
4,136百万円
     
米国リート       0.648%
495百万円
   
バランス 8資産バランス   0.2376%
6,197百万円
  0.54%
24,480百万円
   
4資産バランス     0.23652%
1,967百万円
0.54%
729百万円
   
波乗り型       0.3672%
3,699百万円
   

まとめにかえて

信託報酬は、商品を選ぶ上での重要なポイントとなります。商品の内容がほとんど同じであれば、信託報酬を比較してみるといいでしょう。 この表を参考に、ご自分にあった商品を見つけてみてください。

LIMO編集部

ニュースレター

PR

LIMO編集部

LIMO編集部は、国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーを中心に構成されています。金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報ををわかりやすくお届けします。