5. まとめにかえて

マイナポイントの第2弾を受けて、急速に普及してきたマイナンバーカード。こちらを使うことによって、ねんきんネットの利用までもが可能になりました。

マイナポータルに入ることができれば、面倒なユーザIDを用いたログインは必要ありません。

将来の年金見込額だけでなく「今後の働き方に合わせたシミュレーション」まで詳細にできるため、老後の設計にとても役立つでしょう。

この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

参考資料