2021年も残すところあとひと月。年明け以降、2023年卒の大学生・大学院生の就職活動も本格化していきますね。
すでに企業研究や業界研究に余念がない、という学生さんも多いはずです。

今回は、注目度の高い大学の、いわゆる「看板学部」卒業生の就職先について見ていきます。どのような企業に、どの程度の人数が就職しているのかを、大学による最新の開示データをもとに分析していきます。

やはり学部ごと、専攻ごとの強みを生かした、得意な業界・企業というものがあるでしょう。

続きを読む

【こちらも注目!】慶應義塾大学・経済学部を卒業してどこの企業に就職するのか【2021年更新版】

さっそく、早稲田大学・政治経済学部のOB・OGの就職先を、ランキング形式で見ていきます。
(5位・3位・9位同数含む)

※紹介するデータは、2021年5月1日時点での卒業・修了者を基準とし、2021年7月1日現在で同大学キャリアセンターにて集計したものです。