待ちにまったクリスマスシーズンの到来。ツリーやイルミネーションを飾ると、否が応でもクリスマスムードが高まります。

玄関に飾られた大きなクリスマスカラーのリースなども、華やかでおしゃれですよね。

そこで今年は自然素材のクリスマスリースを飾ってみませんか。本日はおしゃれなクリスマスリースの基本の作り方、オススメ素材について紹介します。

クリスマスリース、基本の作り方

クリスマスリースは意外と簡単に作れます。材料さえ揃えば、あとは組み合わせてワイヤーやグルーガンで素材を止めていくだけです。

続きを読む

素材はドライでもオシャレになりますが、フレッシュ素材で作るリースはドライとは異なる雰囲気が味わえます。

フレッシュならではの、グリーンの水々しさや鮮やかな色合いを楽しめることでしょう。もちろんドライにすることも可能です。

それでは準備するものと作り方を紹介します。

準備するもの

  • 好きなサイズのリース台 ※100均などで入手可能。
  • ハサミ
  • 一般的なワイヤー
  • リース用のワイヤー
  • グルーガン
  • 補充用のグルースティック
  • リースの土台となるグリーンの花材
  • リースの飾りとなる花材
  • その他リボンなどリースの飾りとなる花材や装飾

リース台やワイヤー、グルーガンなどは100均やホームセンター、手芸店等で手に入ります。

花材は、生花店、ドライフラワーを扱うお店や手芸店などで様々な材料が見つかります。庭の植物でもイメージに近いものがあれば、使ってみてもよいでしょう。

作りたいリースを思い浮かべて、自由な発想で選んでみましょう。