【男性向けも】AI・IoT活用のパーソナライズスキンケア市場を狙う企業は?

copy URL

顧客が季節ごとに自分の肌変化を知ることも目的のため、1シーズン(3カ月)単位の契約が前提の定期購入形式となります。デバイスのレンタル料は、税込で3,300円が初月のみ必要です。

ファンケルは顔写真によるAI肌分析サービスを提供

ファンケルはコロナ感染拡大防止の観点から、直営店舗では肌に触れるカウンセリングを自粛しています。一方で、肌状態を見てほしいという顧客からの要望も多いため、今年9月には非接触型のカウンセリングサービス「AIパーソナル肌分析」を開始しました。

これは質問と顔写真を使ったAIによる肌分析を組み合わせた独自サービスで、全国の直営店舗だけでなく店舗用のアプリでも利用できるものです。

手順としてはまず16の質問に答えてもらい、その結果で肌のタイプを「保湿不足乾燥肌」や「エイジング乾燥肌」など7タイプに分類。さらにAI技術を用いて顔写真を分析し、シミやシワ、キメ、潤いなど6項目の肌状態を測定します。

これらの測定結果からそれぞれの肌指数「素肌美スコア」を算出し、利用者に合ったケア方法や最適なスキンケア製品を提案します。結果は3カ月間保存でき、肌の変化を自分で確認することが可能です。

なお、サービスを利用すると直営店舗でサンプルやクーポンなどの特典を受け取ることができます。アプリでAI肌診断を受けた後に店舗に誘導して最適なパーソナル商品を購入してもらうなど、オンラインと店舗をつなぐツールとして活用していく方針です。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
渡辺 友絵

長年にわたり流通系専門紙編集部において取材や執筆、編集業務に従事し、通信販売・ネット通販専門紙の編集長を務める。官庁や各種業界団体、大手企業への取材を経験し、業界知識を生かしてビジネス系著書の発行、テレビ・ラジオ経済番組への出演、公演活動などを手がけた。その後、業界の人材育成を目指し、通信販売やネット通販にかかわる検定試験を行う一般社団法人を設立して代表理事に就任。テキストの執筆・編集、試験やセミナーの企画・運営などに従事した。現在はフリーのライター・編集者として、小売、EC、通販、金融、法律、教育、ジェンダーなどの記事をさまざまな紙媒体やWEB媒体に執筆している。現在、一般社団法人 ECネットワーク研究員、公益社団法人 日本印刷技術協会客員研究員、日本ダイレクトマーケティング学会 正会員・法務研究部会幹事。著書:『通販業界の動向とカラクリがよ~くわかる本』(秀和システム)ブログ:「通販研究所