老後の資金は「自分で」作る

ある程度ゆとりを持ったセカンドライフを過ごしたいと考えれば、「自助努力」での資金の備えは必須と言えるかもしれません。

そこで検討をおすすめしたいことのひとつが、「資産運用」です。

長い老後に備えるためには、今からから効率よく資産を増やしていく必要があります。お金を眠らせておく(貯金)だけではなく、お金に働いてもらう(運用)発想を持っていただけるとよいかもしれません。

金融資産を上手に使い分けるために、ウェブやマネーセミナーなどでじょうずに情報収集をしていきたいですね。悠々自適なセカンドライフに向けて、今から資産運用のはじめの一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

参考資料