「公立学校の先生」の退職金は2000万円?会社員はいくら?

copy URL

まとめにかえて

自分で老後資金を準備すると言っても、どうしたらよいか分からない、何を選んだらよいかわからないという方もいらっしゃるかと思います。

このような場合は、少額からでも資産形成が始められるiDeCo(イデコ)やNISAの活用を検討してみるのもいいですね。一般的な投資より税制で優遇されており、比較的利用しやすい制度です。

ただし、ニーサやイデコは元本が保証されているわけではありませんから、投資初心者の方にとっては、ハードルが高いと感じるかもしれません。

まずは、お金のプロに自分に合った運用商品やプランを見つけてもらい、安心して運用をスタートしてみるのもよいかもしれませんね。

つみたてNISA100%活用術 無料オンラインセミナー

参考資料

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
  • 鶴田 綾
  • ファイナンシャルアドバイザー

福岡女学院大学卒。卒業後まもなく渡米、1年の留学生活の後、日本郵便株式会社にてリテール営業に従事。特に生命保険の販売では商品分析を得意とし、豊富な商品知識を持つ。お金の悩みに徹底的に寄り添う姿勢で顧客からの信頼も厚い。現在はこれまでの金融商品の知識を生かし、個人向け資産運用のサポート業務を行う。一種外務員資格(証券外務員一種)などを保有。