みんなが気になる「年金の繰上げ受給」損か得か

BsWei/Shutterstock.com

年金に関する話題は、いつの時代も事欠きません。

年金に関するニュースが出たとしても、年金制度そのものが複雑なため、その内容が分からなかったり、制度や内容の理解が進まなかったりします。

私自身、大学卒業から今日まで、ファイナンシャル・アドバイザーとして多くのお客様のファイナンシャル・プランニングを担当してきました。

これまでの経験の中でも、特に「年金の繰上げ・繰下げ受給」に関する質問は多くありました。

自分の寿命は予測できるはずもないので、繰上げ・繰り下げが得なのか損なのか、判断するのが難しいからかもしれません。

続きを読む

そこで今回は、みんなが疑問に思っている「年金の繰上げ受給」について見ていきます。

年金の「繰上げ受給」とは

「繰上げ受給」とは、原則として65歳で受け取る年金を、希望すれば65歳より前から受け取れる制度です。

昨今はコロナウィルスの影響で収入が激減した方もそうですが、病気で思うように働けない方、60歳で定年退職をして無職の方など、申請すれば早めに年金を受給することができます。

65歳まで待たなくても、年金を受け取れるのはありがたいですよね。

ただし、実際に繰上げ受給を申請する際は気をつけるべき点がいくつかあります。次ページより見ていきましょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
  • 鶴田 綾
  • ファイナンシャルアドバイザー

福岡女学院大学卒。卒業後まもなく渡米、1年の留学生活の後、日本郵便株式会社にてリテール営業に従事。特に生命保険の販売では商品分析を得意とし、豊富な商品知識を持つ。お金の悩みに徹底的に寄り添う姿勢で顧客からの信頼も厚い。現在はこれまでの金融商品の知識を生かし、個人向け資産運用のサポート業務を行う。一種外務員資格(証券外務員一種)などを保有。