「20代で資産運用名人になる」4つのステップとは

まとめにかえて

今回は20代で資産運用名人になるための4つのステップをご紹介しました。このステップを踏まえて、ぜひ資産運用にチャレンジしていただければ幸いです。

20代で運用を始めると運用期間は長くなります。おおよそ40年近く運用ができる計算になります。

その間、ケガや病気などが理由で運用を止めてしまうと、投資したお金と時間が無駄になってしまいます。

保障が十分でない20代の方は、運用をストップさせないためにもリスクに備えて保険加入を検討したり、運用性のある保険商品を検討すると良いでしょう。

あまたある金融商品を選ぶのはハードルが高い作業ですから、ぜひお金のプロの力も活用して失敗しない運用を始めていきましょう。

今はオンライン上で参加できる無料相談会や無料マネーセミナーも開催されています。

まずは資産運用について知ること、自分に合うアドバイザーを探すことから始めてみてはいかがでしょうか。

マネイロセミナー

参考資料

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
三輪 文
  • 三輪 文
  • ファイナンシャルアドバイザー

二級ファイナンシャル・プラニング技能士(FP2級)。はたらく世代の資産運用サポート促進のためのマネーセミナーで登壇多数。二種外務員や保険募集人資格を短期間で取得。生命保険から投資信託までの幅広い金融商品を活用し、総合的な視点からライプラニングや資産運用アドバイスを行う。また、中学生から芸能活動をスタートし、役者やラジオパーソナリティ、モデルなどとして幅広く活動。フリーランスなどの経験と女性の視点も併せて資産運用の初心者にでも分かりやすくお金の話を伝えることに努力している。