「スマホ通信費を見直したい!」でも踏み切れない理由とは

JuliaTim/shutterstock.com

家計のスリム化には固定費の見直しが効果的です。

「新生活に見直したい家計の固定費」に関する調査によると、スマートフォン・携帯電話通信費がトップでした。しかし、すぐに見直しをする予定はないと答えた人が8割以上という結果に。

見直しを阻害している原因と解決方法、さらに通信費の節約が家計にどれほどの効果があるのかお伝えしたいと思います。

見直したい固定費1位「スマホ通信費」

固定費は毎月決まって支出するものなので、見直しによって数百円~数千円でも料金を下げることができれば、長いスパンでみると大きな節約になります。ただ、自動で引き落とされるものがほとんどであるため、支出を意識しづらい面があります。

続きを読む

株式会社 ALL CONNECTが実施した「新生活のタイミングで見直しを行いたい家計の固定費」に関する調査結果」を見てみましょう。

家計の中で見直したい固定費の1位は 「スマートフォン・携帯電話通信費」 (47.5%) 、2位は 「インターネット回線通信費」(39.8%)でした。

家計の中で見直したい固定費

拡大する

出典:株式会社ALL CONNECT「新生活のタイミングで見直しを行いたい家計の固定費に関する調査」より抜粋

通信費は契約しているサービス会社によって、料金に幅があり、また契約プランによっても料金が変わってきます。そのため、料金の安いプロバイダーや格安スマホなどのサービスを利用したり、現在の契約中のプランを見直したりすることで、通信費を節約することが可能です。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
石倉 博子

1級ファイナンシャルプランニング技能士、CFP認定者。"お金について無知であることはリスクとなる"という信念のもと、子育て期間中にFP資格を取得。難しい制度や専門用語を分かりやすく伝えることを目的として記事を執筆中。趣味は読書とイラストを描くこと。Hatena Blog:お金の勉強をするブログ