業務スーパーで超人気の「うどん」。冷凍、ゆで、乾麺どれがお得?徹底比較!

retirementbonus/shutterstock.com

業務スーパーで人気の食品の1つ「うどん」。値段も激安なのですが、いい意味で期待を裏切る美味しさに虜になってしまいます。そんな「うどん」ですが、業務スーパーには冷凍、ゆで、乾麺があります。コスパや食感、使い勝手などで比較をしてみたいと思います。

「業スー」の売り上げは?

業務スーパーは神戸物産が運営しているお店です。(株)神戸物産が2020年12月に発表した「2020年10月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」によると、売上高3,408億7,000万円(前年同期比13.8% 増)、営業利益は238億5,100万円(同24.0%増)となりました。

続きを読む

また1月28日の「業務スーパー900 店舗達成のお知らせ」では、山口県下関市にオープンした「業務スーパー 吉見店」が全国 900 店舗目となっています。

比較する人気商品3選

業務スーパーで販売されているうどんの中で、今回ピックアップしたのは以下の3点です。価格はいずれも税別です。

業務スーパー『冷凍讃岐うどん』『1食うどん(要冷蔵 ゆで)』『干しうどん(乾麺)』(筆者撮影)

  • 『冷凍讃岐うどん(200g×5食分)』 147円
  • 『1食うどん 要冷蔵 ゆで(180g)』 19円
  • 『干しうどん(乾麺)』 95円

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
川崎 さちえ

茨城大学教育学部卒。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、ユーザーとして出品や購入の経験を積む。家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。
All About(オールアバウト)フリマアプリ・ネットオークションガイド:川崎 さちえ Instagram:sachie_kawasaki Facebook:川崎 さちえ