株式市場の振り返り-日経平均株価は大幅反発、先週末の急落分の6割弱を挽回

2021年3月1日(月)の主要指標(カッコ内は前日終値比)

  • 日経平均株価 29,663円(+697円、+2.4%) 大幅反発
  • TOPIX 1,902.4(+37.9、+2.0%) 大幅反発
  • 東証マザーズ株価指数 1,217.4(+3.3、+0.3%) 小反発

東証1部上場銘柄の概況

  • 値上がり銘柄数:1,931、値下がり銘柄数:229、変わらず:34
  • 値上がり業種数:33、値下がり業種数:0
  • 昨年来高値更新銘柄数:28、昨年来安値更新銘柄数:0

東証1部の出来高は12億5,001万株、売買代金は2兆4,773億円(概算)となり、いずれも先週末より減少しました。米国の長期金利急騰が一服したことを好感した買戻しが優勢となりましたが、慎重な投資家も少なくなく、売買代金は大きく減少しました。

そのような中、日経平均株価は先週末の急落の反動もあり、終日プラス圏で推移しました。結局、終値ベースでは、先週末の急落分(▲1,202円安)の6割弱を戻して引けています。取引時間中の高値は29,686円(+720円)、安値は29,396円(+430円)となり、値幅(高値と安値の差)は約290円。

続きを読む