都道府県別「平均貯蓄額ランキング」お金を1番貯めているのはどこ?

copy URL

貯蓄が得意な都道府県は?

次に注目したいのは、貯蓄が得意な都道府県です。平均年収が全国平均637万円よりも低いにも関わらず、貯蓄額が全国平均1,748万円を上回っていた都道府県を6つピックアップしてみます。

・徳島県:貯蓄額2,269万円(負債額581万円/年収578万円)
・京都府:貯蓄額1,985万円(負債額759万円/年収576万円)
・奈良県:貯蓄額1,888万円(負債額472万円/年収623万円)
・香川県:貯蓄額1,794万円(負債額543万円/年収610万円)
・秋田県:貯蓄額1,794万円(負債額670万円/年収601万円)
・茨城県:貯蓄額1,767万円(負債額364万円/年収625万円)

特にランキング4位の徳島県は、年収に対する貯蓄率は393%にも達し、貯金がかなり上手な様子です。同じく、京都府の貯蓄率は345%、奈良県は303%と、上位の都道府県は年収に関わらずしっかりと貯蓄をしています。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

IT企業の金融系子会社で債務整理に関わる業務に携わり、さまざまな人間模様を垣間見てきました。出産後はフリーライターとして活動中。生活を締め付けない節約ライフを目指して、暮らし・育児・お金に関わる情報を発信していきます。