「失敗した…」転職した職場でやってはいけないNG行動5選

NG行動【5】遠慮しすぎて受け身になる

最初の頃はどうしても遠慮しがちになり「迷惑をかけたくない」「色々と聞くのは申し訳ない」と考えてしまう気持ちもわかります。しかし、そういった受け身の姿勢ではなかなか成長できないばかりか、コミュニケーション不足によるミス・トラブルにつながる恐れもあります。

必要なことはその都度質問し、新しい仕事や役割にもぜひチャレンジしてみてください。そんな積極的な姿勢が、やがてあなたを職場に欠かせない人材に変えてくれるはずです。

まとめ

今回は、以下5つのNG行動を紹介しました。

  1. 「前の会社は…」と話をしたがる
  2. 今までのやり方を貫き通す
  3. 社内ルールや慣習を尊重しない
  4. 社会人の基本・コミュニケーションをおろそかにする
  5. 遠慮しすぎて受け身になる

当たり前のように感じるかもしれませんが、新しい職場での立ち振る舞いが分からず、ついこんな行動をとってしまう人も少なくありません。転職先に慣れるまでも、そして慣れてからも意識しておくと良いでしょう。

もちろん職場での人間関係は大事ですが、大切なのは自分の仕事ぶり。環境に溶け込むことばかりに意識がいってしまっては本末転倒です。今回のようなNG行動は避けた上で、自分の実力を十分発揮できるように努めましょう。

田原 未沙記

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

筑波大学人文学類・言語学専攻卒。東京都在住、一児の母。株式会社リクルート、化粧品メーカーなどを経て、2012年より色彩関連会社に勤務。子育てと仕事を両立できる働き方を模索し、現在はフリーランスの編集者やライターとしても活動中。子ども優先・無理しない働き方を軸に『ゆとりのある複業』を実践している。そんな自身の経験から、働き方やキャリアの分野を中心に執筆中。その他得意ジャンルは、暮らし、子育て、美容など。Twitter:ちゃき|Misaki.T note:ちゃき|Misaki.T 日経×woman Terrace:田原未沙記