元銀行員が伝授する「1年で100万円貯める方法はコレ!」

Aleksei Morozov/iStock

年始や年度初めに「今度こそはお金を貯めるぞ!」と決意を新たにする人も多いことでしょう。

お金を貯めるにはコツがあります。うまくお金を貯められるか貯められないかは、そのコツが分かっているか、分かっていないかの違いだけです。

私は金融機関での勤務経験があり、その中で様々なご経験やご経歴の方と接する機会が多くありました。お金を貯められている方はそのコツを実践されている人が多かったようです。

今回は1年で100万円を貯められる方法をお伝えします。毎月多くの額を積み立てられない方にもアドバイスを載せていますので、合わせてお読みください。

続きを読む

1年で100万円貯める方法その1:目的と目標を決める

お金の貯め方は人それぞれです。やりやすい方法を取り入れたり組み合わせたりして、楽しみながらやっていきましょう。

お金を貯めるのは旅行と同じです。どういうことだと思いますか?

目的地を決めて、そこに行くにはいくらかかるか、そこで使うお金はいくらかということを、旅行に行く前に細かく決めますよね。

人は目的や目標が明確な場合ほど、実現しようとする気持ちが強くなり、より真剣に取り組もうとします。

お金を貯める時も同じです。そのお金を使って何を実現したいのかなど、なるべく「楽しい未来をイメージ」してみましょう。これがモチベーションアップにつながります。

そして、目標までにどのように貯めるか、月々いくら貯めるか、ボーナスをもらったら余分に増額して貯めるかなど、細かく決めていきましょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
宮澤 顕介

明治大学商学部卒業後、みずほ銀行、オリックス等をはじめとした金融機関で勤務。現在は、一種外務員、生命保険募集人、FP2級等の資格を保有し、ファイナンシャルアドバイザーとして活動。個人向けマネーセミナーでも登壇。長期・分散・つみたて投資の重要性を発信するとともに医療保険の見直しも得意としている。