宝くじ購入、子育てママの楽しみ方。ネット販売がきっかけに

コロナ禍でも宝くじ購入の枚数は変わらず!?

なお、宝くじの購入は100円につき1ポイントを獲得することができます。貯まったポイントは宝くじの購入に利用することもできるので、人によっては“ポイ活”としての楽しみ方もできるかもしれません。

お金に関するメディア「TENRAKUキャッシング」が全国の18歳~70歳の男女220人を対象に行った調査によると、コロナの影響で宝くじを購入する枚数が「例年通り」だと回答した人は72%。一方で「少なくなる」と回答した人は18%もおり、「多くなる」と回答した人はわずか3%にとどまりました。

これまで宝くじを購入してきた人の大半は変わらず購入しているものの、コロナ禍における経済的不安から購入を控える動きも少なくないようです。

筆者も、コロナ禍を通じて経済的な不安が大きくなったため、以前よりも毎月の宝くじ購入金額の上限を引き下げました。購入を控えることで当たる確率は低くなったかもしれませんが、それでもこれからも娯楽としての宝くじ購入は細々と続けていく予定です。皆さんはどんな気持ちやルールで宝くじを買っていますか?

OneMile セミナー

富士 みやこ

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

都内在住のフリーランスコラムニスト。ライトな話題から社会問題まで、アラサー女子目線で書いています。「くらしとお金の経済メディア LIMO」のほか「リビングくらしナビ」(サンケイリビング新聞社)に執筆中。