福祉用品のプロが教える「ダイソー優秀アイテム」2選&かしこい100均活用術!

100円介護用品シリーズ【後編】

100円ショップでの購入「あまりオススメできない」ものとは?

ここからは、100円ショップで購入するのはおすすめできない介護アイテムについて、お話ししていきますね。

消耗品は100円ショップで購入した場合、かえって割高になってしまうことが多いのです。通販サイトでの一般的な価格と比較しながら、例をあげて見ていきましょう。

尿漏れパッド(吸収量700cc)

100円ショップ:3枚入りで110円……1枚あたり約36円
アテント『昼安心通気パッド』:51枚入りで1,518円……1枚あたり約30円

まずは特に使用量が多い尿漏れパッド。こちらは1枚あたり約6円の差がついてしまいました。

【参考】
アテント 昼安心通気パッド ふつうタイプ 51枚入 業務用 アテント(Amazon)
 

食事用 使い捨てエプロン

100円ショップ:1枚入りで110円
テイコブ『使い捨てエプロン』:50枚入りで 1,078円……1枚あたり約22円

続いては使い捨てエプロンです。

手や口の力が弱まってくると、食事をこぼしてしまうことがあるので、エプロンの着用がおすすめです。洗濯がめんどうな場合は使い捨てエプロンがとても便利ですが、こちらは100均で購入するとかなり割高という結果に。

【参考】
幸和製作所 テイコブ使い捨てエプロン(50枚入) AP10 Amazon

以上のように、消耗品は割高になりやすいため、コスト面だけを考えると100円ショップ以外で買った方がよいものが多いかもしれません。また、肌や粘膜に触れるものが多いため、クオリティの面でもそちらのほうが安心して使える可能性があります。

もちろん、「出先で急に必要になった」「少量だけ欲しい」といった場合は、100円ショップを活用してもよいでしょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

大学卒業後、福祉用具専門相談員として活躍。
福祉用具や介護保険住宅改修の専門家としてアドバイス等を行っていた。

退職後は福祉用具の専門知識を活かし、フリーライターとして活動中。