福祉用品のプロが教える「ダイソー優秀アイテム」2選&かしこい100均活用術!

100円介護用品シリーズ【後編】

ゴムキャップ

杖はずっと使っていると杖先のゴムがすり減って、安全性が低下してしまいます。
定期的にゴムを交換するとよいでしょう。

ダイソーでは、パイプの太さ直径16mm用と19mm用のゴムが販売されています。購入前にお手持ちの杖の太さを確認しておくとよいですよ。

パイプの太さを測るときには、

  1. ゴムを外す(軽く左右に回転させるようにしてひっぱると外れます)
  2. ゴムを外すとパイプの先端が出てくるので、先端に定規をあてて直径を測る

この手順で測りましょう。

高価なタイプと何が違う?

ゴムの平均価格は500円前後です。高価なタイプは形状に工夫が凝らされていることが多いです。

次では、100円ショップで購入するのは、あまりおすすめできないアイテムを紹介していきます。その理由もあわせて解説していくので、ぜひ参考になさってください。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

大学卒業後、福祉用具専門相談員として活躍。
福祉用具や介護保険住宅改修の専門家としてアドバイス等を行っていた。

退職後は福祉用具の専門知識を活かし、フリーライターとして活動中。