コロナ禍の影響も…最新!「羨ましいと思う企業」1位とは~羨望度の移り変わりと、今できること~

Lorelyn Medina / shutterstock.com

友人や知人の勤め先を羨ましく思うことはありませんか? はっきり聞いたわけじゃないけれど給料がよさそう、休みも取りやすそう、安定していそう…。「隣の芝生(企業)は青く見える」ものですよね。実は、羨ましいと思う気持ちはキャリアアップにつなげるチャンスです。今、どういうことに満足していないのか、なぜ仕事を辞めたいのか。一度冷静になって隣の芝生と自分の芝生を眺めてみると気づくことがあるかもしれません。

20代は「隣の芝生(企業)が青く」見えがち!

続きを読む

リスクモンスター(株)による第3回「隣の芝生(企業)は青い」調査では、自身の勤め先と知人・友人の勤め先を比較して、どれほど「隣の芝生(企業)が青く見えているか」の調査結果が示されています。結果では、「羨ましいと感じたことがある」人の割合は全体の41.9%で、そのうち男性は30.0%女性は40.4%となりました。また、年齢別では20代が44.0%と最も高く、年齢が上がるにつれて「羨ましいと感じたことがある」割合は減少しました。

羨ましいと感じるポイントについては、「給料が高い」(62.2%)、「福利厚生が充実している」(44.9%)、「会社に安定性がある」(42.6%)が上位を占めました。男性より女性が、そして年齢が若いほど「隣の芝生を青く感じる」ことがわかりました。特に20代は社会に出て間もないこともあり、イメージが先行するのではないでしょうか。実際はどの会社であっても、大なり小なり問題や不満が出てくるものです。年齢層が上がるにつれて社会人としての経験を積んでいくこともあり、その結果が年齢と羨望率の関係に表われているようです。

以下は第3回「隣の芝生(企業)は青い」調査における、羨ましいと思う企業ランキングです。

羨ましいと思う企業ベスト20(企業名/前回順位)

1位:地方公務員(2)
2位:国家公務員(1)
3位:トヨタ自動車(3)

4位:花王(85)
5位:キーエンス(6)
5位:ソニー(8)
7位:パナソニック(4)
7位:任天堂(44)
9位:楽天(9)
9位:三井物産(9)
9位:伊藤忠商事(6)
9位:富士通(44)
13位:NTTドコモ(85)
13位:三菱商事(4)
13位:資生堂(44)
13位:三菱UFJ銀行(9)
13位:東京海上日動火災保険(東京海上日動)(16)
13位:雪国まいたけ(85)
19位:大塚製薬(85)
19位:日立製作所(21)
19位:東芝(44)
19位:KDDI(44)
19位:オリエンタルランド(44)

前回調査と比較すると、「花王」や「任天堂」、「富士通」、「NTTドコモ」が大きくランクアップしています。一方で「東日本旅客鉄道」(前回9位)や「東海旅客鉄道」(前回16位)、「全日本空輸(ANA)」(前回16位)は回答がなく、COVID-19の影響を感じさせます。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

企業のリクルートページなどの執筆・編集に10年以上従事。キャリアを中心に経済・お金の親しみやすい記事を執筆していきます!