「持たない暮らし」から「備える暮らし」へ。ミニマリスト主婦が増やしたもの

世界的な影響を今もなお及ぼし続ける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。

4月に始まったステイホーム期間を経て、現在はソーシャルディスタンスを意識した「withコロナ」の生活へとシフトしています。

そんななか、注目されたのが「必要最低限のもので丁寧に暮らす」ことを実践するミニマリストたち。ステイホーム中の暮らしのなか、モノを持たないことによる「後悔したこと」、そしてこれをきっかけに「増やしたもの」について伺ってみました。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

都内在住、元IT企業OL。育児や節約、社会問題について、共感できる情報を発信していきます。