介護サービスにかかるお金ってどれくらい?老若男女の8割が「介護・認知症に不安」

2020年、日本で介護保険制度が創設されてから20年経ちました。

40歳になると全員が加入して、一生涯保険料を納める「介護保険」。そのしくみはちょっと複雑で、「保険料を払ってはいるが、実際にどんなメリットがあるのかピンと来ない」と感じている人も多いのではないでしょうか。

明治安田生命保険相互会社が2020年に実施した「『健康』に関するアンケート」によると、年代にかかわらず多くの人が認知症や介護について不安を感じているようです。介護や認知症に対する以下のような質問に対して、「そう思う」「ややそう思う」と回答した人の割合を紹介します。

続きを読む
  • 家族に迷惑がかかるのが心配だ・・・86.8%
  • 介護費用がいくら必要になるのかわからない・・・84.0%
  • どのような介護サービスが利用できるのかわからない・・・81.5%


手続きをすれば使える支援があっても、それを知らなかったために損をしている場合もあります。介護される人の行動範囲が狭まってしまったり、家族が介護離職を迫られたり・・・、といったことに繋がる恐れもありますよね。

どんなケースでどんな介護サービスが使えるのかを知っていれば、いざというときに役立ちます。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。