「iPhoneの保険」ってお得なの?コスパを計算してみた

「AppleCare+」の料金はいくら?

Apple Care+の料金は下記の通りです。2年間分の保険料を一括で前払いします。

(本体購入時は一括払いのみ。2020年7月15日より月払いが可能となっていますが、ここでは本体購入時の「AppleCare+」加入について触れていきます。また、「AppleCare+盗難・紛失プラン」についてはここでは割愛させて頂きます)

「AppleCare+」の保険料

iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone X:2万2,800円
iPhone 11、iPhone XR:1万6,800円

iPhone SE:8,800円

(価格は税別)

画面を修理するとき、「AppleCare+」に入っておいた方がお得なの?

こちらがみなさん気になる内容だと思います。「AppleCare+」の加入有無による修理費用を下記に記載します。

機種名:「AppleCare+」加入時の修理費(保険料+修理代) | 未加入時の修理費

iPhone 11 Pro Max:2万6,200円 | 3万5,800円
Phone 11 Pro:2万6,200円 | 3万400円
iPhone 11:2万200円 | 2万1,800円
iPhone XS Max:2万6,200円 | 3万5,800円
iPhone XS:2万6,200円 | 3万400円
iPhone X:2万6,200円 | 3万400円
iPhone XR:2万200円 | 2万1,800円
iPhone SE (第2世代):1万2,200円 | 1万4,500円

(価格は税別)

全ての機種で「Apple Care+」に加入している方が修理代金は安くなりました!しかし、こちらは本当にお得なのでしょうか?

確かに画面を修理することになれば加入していた方がお得です。ただ、画面を破損しなければ「Apple Care+」のサービス料金は必要ないので、加入しない方がお得です。また基本的には、修理などのサービスは2年間に2回までしか受けられません。

少し言い方を変えると、(iPhone 11の場合)画面を破損した時は1,600円得しますが、一方、画面を破損しなければ1万6,800円(「Apple Care+」の料金)損をすることになります。※1,600円=2万1,800 円(未加入時の修理費用)―2万200円(加入時の修理費用)

このように考えるとあまりお得ではないかもしれませんね。筆者の場合は自分には必要ないと思って加入を断りました。

しかし、保険はあった方が安心という人もいると思います。そのような方は加入されてもいいと思いますが、なんとなくの安心感ではなく、数字の面で一度計算してみると良いかもしれません。

参考

「AppleCare+規約」Apple
「iPhoneの修理―バッテリーと電源」Apple
「iPhoneの画面の修理」Apple

安田 優(ファイナンシャルプランナー)

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
安田 優(ファイナンシャルプランナー)

大阪大学大学院卒業後、プルデンシャル生命を経て、ファイナンシャルプランナーとして独立。
月3万円で豊かに暮らすお金の知識を発信(家賃は除く)。

Instagram:yu_yasuda15