「iPhoneの保険」ってお得なの?コスパを計算してみた

日本人は「iPhone好き」といわれます。通勤電車の中でもiPhoneを使っている人をよく見かけるのではないでしょうか。この記事をiPhoneで読んでいる方もいるかもしれませんね。

2~3年も同じ機種を使っているとバッテリーも劣化してきて、「そろそろ機種変更しようかな」と考える人も多いと思います。

そして、iPhoneを購入するとき、店員さんから必ずといってもいいくらい「iPhoneは高価なものなので、保険に加入しておいた方がいいですよ」と勧められると思います(筆者はいつも言われます)。「確かに高い買い物だし、保険は入っておいた方がいいな」と思って、保険に加入される人も多いのではないでしょうか。

続きを読む

この記事では、iPhoneの保険はお得なのか検証してみたいと思います。

iPhoneの保険は2種類存在する

iPhoneを購入したときに加入できる保険は大きく分けると2種類あります。

ソフトバンクやau、ドコモのようなキャリア独自の保険と、Appleが用意している「AppleCare+」です。ここでは「AppleCare+」について解説します。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
安田 優
  • 安田 優
  • ファイナンシャルフリー育成プロデューサー

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(FP2級)、トータルライフコンサルタント。大阪大学大学院卒業後、プルデンシャル生命を経て、ファイナンシャルプランナーとして独立。月3万円で豊かに暮らすお金の知識を発信(家賃は除く) Instagram:yu_yasuda15