「iPhoneの保険」ってお得なの?コスパを計算してみた

「AppleCare+」の保証「損傷」

次に、iPhoneの損傷に対する修理の項目を確認します。まず、過失や事故による損傷と、そうでないもので修理費が異なります。過失や事故でない損傷の場合、保証期間内(Apple Care+未加入なら1年間、加入時は2年間)であれば無料で修理できます。

一方、過失や事故による損傷の場合は費用が必要となります。費用については、画面修理と、それ以外のもので取り扱いが異なります。画面修理以外のものについては、損傷の内容により費用が全く異なりますが、こちらの保証を必要とする人はあまり多くはないと思うので割愛します。

次に、画面の修理について解説します。筆者の友人でも画面にヒビが入っている人が多く、この保証に関しては使う機会も多いのではないかと思います。

「AppleCare+」に加入していない場合、修理代金は下記の通りです。

iPhoneの画面の修理代(「AppleCare+」未加入)

iPhone 11 Pro Max:3万5,800円
Phone 11 Pro:3万400円
iPhone 11:2万1,800円
iPhone XS Max:3万5,800円
iPhone XS:3万400円
iPhone X:3万400円
iPhone XR:2万1,800円
iPhone SE (第2世代):1万4,500円

(価格は全て税別)

1万から3万円以上と、けっこう高いですね。一方、「AppleCare+」に加入した場合は下記の通りです。

「AppleCare+」に加入している場合のiPhoneの画面の修理代

全ての機種:3,400円

(価格は税別)

とてもお得になりましたね!画面を壊したことがある人ほど「これは安心!」と加入を検討される人もいるでしょう。ではこちらの「AppleCare+」ですが、本当にお得なのでしょうか?

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
安田 優(ファイナンシャルプランナー)

大阪大学大学院卒業後、プルデンシャル生命を経て、ファイナンシャルプランナーとして独立。
月3万円で豊かに暮らすお金の知識を発信(家賃は除く)。

Instagram:yu_yasuda15