仕事がサクサク進む!「タスク管理上手になるための4つの極意」

やるべきことはたくさんあるのに時間が足りない、日々の仕事に追われて余裕がない、そんな人も多いのではないでしょうか?

効率よく仕事を進めるために必要なのは、タスク管理の能力です。とはいえ、具体的にどうすればいいかは、案外分からないものですよね。

この記事では、誰でも取り入れやすい上手なタスク管理のコツを紹介します。押さえておきたいコツを4つにまとめましたので、ぜひ試してみてください。

① タスクを1ヶ所に集約する

続きを読む

あなたは普段、どのようにタスク管理をしていますか?

「あとでやろう」と覚えておいたり、ノートの端にさっとメモしたり、ふせんに書いて貼っておいたり…。もしかしたらこのように、タスクの置き場がバラバラになっているかもしれません。

まずは、タスクを1カ所に集約することから始めましょう。スケジュールソフトやメモ帳アプリのようなデジタルツールでも、手帳やノートのようなアナログツールでも構いません。

ポイントは、自分が「サッと記録できる」「パッと見られる」ということです。より効率化を図るなら、この「サッと、パッと」のスピード感にはぜひこだわってみてください。

どこに集約するかを決めたら、そこにどんどん書き込んでいきます。タスクの大小にかかわらず、とにかく思いついたことはすべて書き出すことが重要です。

そうして完成したタスクリストさえ見れば、あなたのやるべきこと、やりたいことがすべて把握できる、この状態に整えておきましょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

編集・ライター

東京都在住、一児の母。


子育てと仕事を両立できる働き方を模索し、現在は週2勤務の会社員+フリーランスの編集ライター。

子ども優先・無理しない働き方を軸に『ゆとりのある複業』を実践している。

 

そんな自身の経験から、働き方やキャリアの分野を中心に執筆中。

その他得意ジャンルは、暮らし、子育て、美容など。

筑波大学人文学類・言語学専攻卒。

Twitter:https://twitter.com/Chakimama1
note:https://note.com/chakimama