熟年夫婦が後悔した、若いうちにやっておけばよかったこと。2位「運動」1位とは

お金はいくらあっても足りないように感じるもの。金銭感覚は夫婦間にヒビを入れることも。

株式会社プラコレの「20~30代女子のおカネ事情、夫婦のお財布事情」という調査では全体の49%の女性が結婚を意識しても「貯金をしていない」と回答しています。

あまり他の家庭と比較しにくい問題ですので、「“普通”って何?」と悩まれるかもしれませんね。この機会に松井証券株式会社の「若年夫婦・熟年夫婦の家計管理事情に関する調査」を参考にしながら、夫婦間のお金事情を紐解いていきましょう。この調査で熟年夫婦から学びたい、老後に後悔しないための秘訣が見えてきました。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

大阪市立大学経済学部卒。大学在学中に人材コンサル会社にて大学生へのキャリア支援や企業の採用活動をサポートする営業事務として勤務。大学卒業後にIT会社にてシステムエンジニアとして勤務したのち、フリーライターとして独立。大学生と企業の両面から採用活動に携わった経験を活かしてビジネス関連を中心に幅広いジャンルで執筆活動中。京都の田舎でゆるりと自分らしい生活を大切に。Twitter:https://twitter.com/k_k_kanana