5人家族の我が家で「食費2万円」を実践してみた

実践した4つのこととその結果とは

開始早々、心が折れた原因とは…

先に結果をご紹介したように挫折してしまった筆者ですが、その期間は予想よりも早くやってきました。それは3週間目のメニューを考えている時にやってきたのです。

「あぁ、もうダメだ…」そう筆者の心を折った存在、それは「お米」でした。学校も自粛による休校で自宅待機中だったため、子ども達に3食キチンと作っていました(ついでに、筆者も3食しっかり食べていました…)。

そうするとみるみる減っていくんです、お米が…。もうね「あれ?お米って飲み物?」と勘違いしそうな勢いで減っていきました。

3週間目のメニューを考えている時に、お米をもう買わなくては…と思ったんですが、実は1週間目の時に10kg買っていたんですよね。それがすでに底をついている…お米10kgは安くても3,000円以上します。1カ月未満で2度目のお米の買い足しということは、お米だけで1カ月に6,000円以上使うわけですよ…ここで「もうダメだ」と筆者の心が折れたのでした。

我が家には食べ盛りの中学生男子が2人います。食べることくらいしか楽しみがなかったのか、自粛期間中はとても良く食べ、普段の倍以上のスピードで家の中の食材が消費されていきました。

お米の次に消費が速かったのは「牛乳」でした。息子2人が水代わりのように牛乳を飲み、それに釣られて末娘も飲むので、3本買っても1~2日間でなくなります。1週間に1度と決めた買出しも、牛乳だけ買いに行かなくては…という状況に度々見舞われ、結局は数回買出しに出ていました。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

国内大手パソコン周辺機器メーカーに正社員として13年間勤務。お局道まっしぐらと思いきや、自分でも予想外に結婚。その後、さらにまさかの子だくさん母(長男・次男・長女の3兄妹)となる。長女出産後、正社員時代に鍛えたタイピングの速さを武器にWebライターへ。「心に伝わるライティング」を心掛けています。