5人家族の我が家で「食費2万円」を実践してみた

実践した4つのこととその結果とは

①1週間の食費を5,000円と決める!

筆者の買い物スタイルは、元々1週間に1度の特売日に買い溜めするスタイルでした。月2万円ということは、1週間の買い物は5,000円と決めて、買い物に出るようにしました。

②冷凍庫の整理

主にメイン食材となるお肉類やお魚類、これらは冷凍することを前提として買い物をすることにしました。ということは、いままで以上に冷凍庫のスペースが必要だろう…ということで、冷凍庫の整理を行いました。

冷凍焼けしてしまった食材や、乱雑に入れていたものを整理し、あらたに食材を入れるスペースを確保しました。

③末娘を説得

ちょうどコロナ禍ということもあり、3人の子ども達は自宅にいる時期でした。上の2人はすでに中学生ですので、筆者が買い物に出るときも自宅に残っていましたが、問題はまだ幼稚園児の末娘でした。

買い物に連れて行くと、必ずお菓子を欲しがるし…新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染の心配もあるので、娘には「今はお買い物には一緒に連れていけないから、兄達とお留守番」とお話ししました。「一緒にお買い物に行きたい!」という娘をなんとか説得したのでした。

④1週間のメニューを決める

いままでは、ともかくお買い得食品を購入してそこからメニューを考えていましたが、この時はあらかじめ1週間分のメニューを考えてから必要な食材を書き出して買い物に行きました。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

国内大手パソコン周辺機器メーカーに正社員として13年間勤務。お局道まっしぐらと思いきや、自分でも予想外に結婚。その後、さらにまさかの子だくさん母(長男・次男・長女の3兄妹)となる。長女出産後、正社員時代に鍛えたタイピングの速さを武器にWebライターへ。「心に伝わるライティング」を心掛けています。