2020年夏ボーナス。中小企業は大手企業の3分の1?!みんなの使い道は?

ボーナス依存度の高い家計は今一度見直しを

クレジットで「ボーナス払い」を選ぶ、車や旅行など大きな支出はボーナス頼りという世帯もあることでしょう。

「大きな買い物は『ボーナス払い』にすることが多いので…ボーナスが減って、支払いはギリギリになりそうです」(Rさん・31歳)

クレジットでの買い物や住宅ローンをボーナス頼りにして家計をやりくりしていると、今回のような非常事態でボーナス額が減ってしまうことで、とたんに家計が破綻してしまうリスクを負うことになります。今回のことを機に、今一度ボーナスと使い道を見直し、リスクに耐えられるような家計を考えてみるのもいいかもしれませんね。

【参照】
日本経済団体連合会「2020年夏季賞与・一時金 大手企業業種別妥結状況(加重平均)
みずほ総研「2020年夏季ボーナス予測
株式会社GV「まねーぶ」調べ「2020年 夏支出調査
株式会社ロイヤリティ マーケティング「Pontaリサーチ」調べ「第41回 Ponta消費意識調査

古谷 梨子

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

都内在住、元IT企業OL。育児や節約、社会問題について、共感できる情報を発信していきます。