「食費2万円」は夢のまた夢…みんなのリアルな食費を大調査

小学生の双子の男女、未就学児の男の子の3人を育てるCさんは、あまり無理をせずに食費が節約できているそう。その秘訣は大皿料理。

まだ小さい子供たちは、食欲にムラがあり1人1皿のおかずを作っても残してしまうことが多いので、毎食大人2人分の量のおかずを作って大皿に盛り、各自が好きな分だけ食べるようにしているそうです。時々子供たちの食べっぷりが良くおかずが少ないと感じた時だけ、冷凍食品を活用するので、食費は現在のところ月2万円台をキープできているということでした。

さらに地方に暮らすDさんは、田舎ならではの節約術で食費2万円台をキープ。なぜならお米は実家である農家から貰い、たいていの野菜は家庭菜園で育てているというのです。スーパーで買うものはお肉とお魚くらいなので、子供が3人いても食費に余裕があるというから羨ましい話です。

2万円台は難しいけれど…食費を節約するコツは?

みなさんのお話からも、条件がそろわないと食費2万円台はなかなか難しいことがわかりました。とはいえ、毎月の食費を少しでも減らしたいというのは主婦ならだれもが思うはず。そこで、ここからは毎月の食費を少しでも減らすコツをご紹介します。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

正社員として6年間勤務の後、結婚を機に退職し、派遣社員として4年ほど勤務。出産を機に退職した後は、転勤族の夫に同行し赴任地で子育て奮闘中。小学生・幼稚園生の娘を育てながら、社会人時代の経験や家事・育児の経験を踏まえたリアリティのある記事を提供します。