知らないと損!? 貯金に差が出る銀行口座の選び方・使い方

具体的には、銀行口座の使い分けをしている人(480人)と、銀行口座の使い分けをしていない人(520人)で貯金額を比較したところ、前者の方が後者よりも30%以上も貯金額が多いことが分かったのです。

③ 口座維持手数料について

「今後、銀行に口座維持手数料が導入される可能性があることを知っているか」という質問に、「知っている」と答えた人は半数近く。また「今後、口座維持手数料が導入されるとその銀行口座の利用をやめるか」には、半数以上が「やめると思う」と回答しています。

このように、口座維持手数料は銀行口座を使う上での懸念材料となっているようです。

貯金用の口座をネット銀行にすると?

次に、この調査から見えてくる貯金のための銀行口座活用術について考えます。

結論から言うと、貯金テクニックとして効果的な銀行口座選びはネット銀行を利用することです。その理由は以下の3点にまとめられます。

① 手数料が安い

まず、ネット銀行は取扱手数料が安くなることが多いのです。みなさんがコンビニのATMでお金を引き出すとき、通常は手数料が引かれますがネット銀行を利用している人は無料になることがほとんどです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

専門分野は金融政策分析、統計解析、富裕層向けの税制など。主に過去のデータを基にした投資戦略や業界動向の記事を執筆。
LIMOでは行動経済学をもとにした賢いお金との付き合い方を執筆中。