知らないと損!? 貯金に差が出る銀行口座の選び方・使い方

2020年3月3日にGMOあおぞらネット銀行が、「大学4年生・社会人1年生1000人の懐事情:マネーに関する調査2020 『貯蓄事情』と『銀行選び』」を発表しました。この調査からは、最近の貯蓄事情や銀行口座の活用動向がうかがえるのですが、本記事では特に後者の「銀行口座の活用」について、調査をもとに見ていきます。

また、この調査では「最近の銀行口座の使い方」だけではなく、「銀行口座を活用した貯金術」まで垣間見ることができるのです。みなさんの生活でも、お金が貯まりやすくなる銀行口座の使い方を参考にしてみてくださいね。

続きを読む

銀行口座の使い方に関する3つの調査結果

以下ではGMOあおぞらネット銀行の口座選びに関する調査結果をお伝えします。

① 5人に1人がネット銀行を利用している

大学4年生と社会人1年生の合計1000人に「どの銀行の口座を持っているか(複数回答形式)」と質問したところ、最も多かった回答がゆうちょ銀行で大学4年生62.0%、社会人1年生60.8%もの人が利用しているとの結果でした。

続いて利用者が多いのは順番に地方銀行、都市銀行となっており、それらの銀行を利用している理由として最も多かったのが「家族が利用しているから」で、半数以上がそう回答しています。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

専門分野は金融政策分析、統計解析、富裕層向けの税制など。主に過去のデータを基にした投資戦略や業界動向の記事を執筆。
LIMOでは行動経済学をもとにした賢いお金との付き合い方を執筆中。