コロナで収入激減「住宅ローンが返せない?」予兆が見えたらとるべき行動とは

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により、勤務先の休業や、解雇・雇止めが増加するなど、私たちを取り巻く雇用環境が大きな影響を受けるこんにち。各企業は、新卒採用を含めて求人そのものを控える動きも顕著に報じられています。厚生労働省の2020年6月5日の発表によると、今年1月以降、COVID-19の影響による解雇や雇い止め(見込みも含む)は合計で2万人を超え、2万933人となったことが分かりました。

続きを読む

なかには「突然の収入減で、住宅ローンの返済が難しくなりそう」と不安な人もいるでしょう。今回は、「住宅ローンが払えないと気付いた時」の対処法について確認しておきたいと思います。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。