傷病手当金の対象が拡大「コロナ療養限定」で国保加入者にも

「健康に自信があり、病院とは無縁の生活だった」。そんな人も、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を目の当たりにし、自分が病気になったときのお金や暮らしについて考える機会が増えたのではないでしょうか。

今回は「傷病手当金」、業務外の病気やケガで仕事ができなくなったときに支給されるお金のお話です。

この「傷病手当金」は会社員や公務員などの健康保険や共済組合などの加入者を支給対象としていますが、COVID-19感染拡大を受け、「国民健康保険」や「後期高齢者医療制度」に加入して働く人も支給の対象とする特別措置が、期間限定で行われています。

続きを読む

それでは、従来からの制度の概要や、COVID-19に関連した新たな動きなどをみていきたいと思います。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

早稲田大学第一文学部史学科卒。学参系編集プロダクションなどで校正・校閲の経験を積みフリーランスに。
尊敬する人物は伊能忠敬・羽生善治。