「家バレした!」なぜ?今一度見直したい「子どものスマホの使い方」

RJ22/shutterstock.com

スマートフォン(スマホ)は便利な電子機器ですが、使い方を間違ってしまうと犯罪に巻き込まれてしまうこともあります。とくに最近は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、休校になっている小中高校が多いです。在宅時間が増えているため、スマホを触る時間も長くなっている子どもが多いのではないでしょうか。

近年は、小学生の頃からスマホを持っている子どもも増えていて、スマホを使っている子どもが事件に巻き込まれてしまうことも。犯罪から守るためにも、子どもがスマホを使う場合は、親も対策をしたいところですよね。

続きを読む

そこで今回は、子どものスマホの使い方についてまとめました。

子どものスマホ使用に関するトラブルエピソード

・お友達にもスマホを持っている子が増えてきたので、スマホは塾のスケジュールの確認やお友達との連絡程度に、と思ってうちの子にもスマホを持たせていました。

 SNSは禁止というルールを決めていたのですが、こっそりスマホをチェックしたところ、SNSアカウントを発見。13歳未満は利用禁止のSNSだったのですが、誕生日をごまかして登録していたようです。その日のうちに、SNSは気をつけて使わないといけないもので、危ないことに巻き込まれてしまうかもしれないと伝えました。

・子どもに「SNSに顔がうつっている画像はあげちゃだめだからね」と伝えてはいました。ある日、子どもから「家の場所がばれた」と言われたため住所をのせてしまったのか確認したところ、のせていないとのこと。どうしてばれてしまったのかSNSを確認してみたら、顔は隠しているけれど家や近くの風景が写っている画像をアップしていたのです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

栄養学や教職を学んだ後資格を取り、現在は家族の介護をしながら活動中です。誰でも簡単に実践できる生活テクニックや家事テクニック、リーズナブルなアイテムを上手く活用した収納アイデアなど、日々の生活の中で役に立つ情報をご紹介します。将来のことを考え、お金についても関心があり地道に勉強中です。