「幼稚園・保育園の無償化」対象や上限額について知りたい!

~申請方法も確認を~

幼稚園や保育所の費用ってどれくらい?

はじめに、幼稚園や保育所にかかる平均的なお金についてみてみましょう。

幼稚園

文部科学省が発表した「平成30年度(2018年度)子供の学習費調査の結果について」によると、子ども1人あたりの幼稚園の年間学習費総額は
  公立  22万3,647円
  私立  52万7,916円

となっています。

保育所

各施設が利用料を設定する幼稚園とはちがい、保育所の保育料は、居住する自治体、前年度の世帯所得、子どもの年齢世帯、子どもの人数、保育時間によって算定されます。

ちなみに、厚生労働省発表の「平成27年(2015年)地域児童福祉事業等調査の概況」によると、1世帯における児童1人あたりの保育料の平均値は2万1,138円という数字が出ています。

「幼児教育・保育の無償化」って?

ひとことでいうと「3~5歳児クラスの幼稚園、保育所等の利用料が無償になる」制度です。

0〜2歳児クラスについても、住民税非課税世帯を対象に無償化されます。
(内閣府 幼児教育・保育の無償化特設ホームページより)

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

早稲田大学第一文学部卒。編集プロダクションで編集・校閲の経験を積みフリーランスに。尊敬する人物は伊能忠敬・羽生善治。