コロナショックへの振る舞いで見える「人の本質」

~試される「思考力」~

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大で世界的なパニックに陥っています。日本は感染者・死亡者ともに抑えられており、日々感染が広がる国がある一方で健闘していると感じます。

日本は地理的に地震や津波の災害が多く、日本人は災害に強い国民性と考えます。過去、東日本大震災下でも、少ない物資を求めて行列を作るなどの秩序が見られ、その姿が海外メディアでも肯定的に捉えられるということがありました。

しかし、前回の震災と異なり、今回のCOVID-19は世界的流行(パンデミック)という状況です。こうした異常な状況下においては、その人の思考力が全面に出てしまうものと考えます。今こそ、個々人の思考力が試される時なのです。

続きを読む

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
黒坂 岳央(起業家/投資家/ジャーナリスト)

シカゴの大学へ留学し会計学専攻。大学卒業後、東京で会社員を経て独立。
フルーツギフトのビジネスに乗り出し「肥後庵」を代表。
ビジネスジャーナリスト、作家、講演家。投資家でもあり、株式・国内外の不動産・FX・仮想通貨などに幅広く投資。
資産数十億円超のビリオネアとの投資やビジネス経験を活かして、『年収1億円超の起業家・投資家・自由業そしてサラリーマンが大切にしている習慣 “億超えマインド"で人生は劇的に変わる!』を著書に持つ。
英会話スクール・語学留学より圧倒的に低コスト&最短最速で身につく「英語多読の入門講座」を無料動画で開講中!