クレジットカードの複数持ちが最強な理由。普通は何枚持ってるの?

節約の達人が伝授!

みなさんはクレジットカードを何枚保有していますか? 長い間同じ1枚を愛用している方、ショッピングモールなどのキャンペーンでいろんなカードを発行している方、趣味でカードを集めている方など、クレジットカードの保有の仕方はさまざまかと思います。

ただ、クレジットカードはあえて複数持ちにすると便利かつ節約になるということをご存知でしょうか。本記事では、そんなクレジットカード複数持ちが最強な理由について、ご紹介していきたいと思います。

続きを読む

クレジットカードの平均保有枚数は?

まずは、クレジットカードの平均保有枚数を見てみます。

JCBが発表した「【クレジットカードに関する総合調査】2019年度版 調査結果レポート」によると、2015年度から2019年度まで、クレジットカードの平均保有枚数と平均携帯枚数はほぼ同じ水準で推移しています(図表1参照)。

図表1:クレジットカードの平均保有枚数と平均携帯枚数(クレジットカード保有者)

拡大する

出典:「クレジットカードに関する総合調査」を参考に編集部作成


平均保有枚数が3枚程度であるのに対し、普段から携帯しているのは2枚程度であることから、最低でも2枚程度はクレジットカードを持っていると、日常生活のさまざまな場面で対応できそうだということがわかります。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

経済学部卒業後、クレジットカード・投資(株・FX)などの金融系コンテンツを得意とするフリーランスのライターとして活動。「くらしとお金の経済メディア LIMO」「マネ会 by Ameba」など複数メディアに寄稿中。お金のスキルをもとに、女性ならではの目線での節約方法についても発信している。簿記2級、ビジネス会計検定2級を保有。