休校中「3食の準備に疲弊」口コミで聞いた「子供のごはん作りでやめたこと」

そこで便利なのが、市販の冷凍食品はもちろんのこと、手作りしたおかずの冷凍ワザ。週末におかずを1週間分つくっておき、1日に入れる量ずつ小分けにし、冷凍しておきます。前日の夕食の残りを冷凍してももちろんOKです。

冷凍庫からポンと出すだけ!お昼までには自然解凍するので、食材の劣化の心配もありません。夏場や猛暑日には、さらに保冷剤をそえましょう。きんぴらごぼうや、葉物とベーコンのソテーなど、副菜にももちろん使えるのが楽ちんな冷凍おかず。作ったら粗熱だけとり、なるべくすぐに冷凍すると、解凍後もおいしく食べられます。

何品も考えるのが面倒…「丼」でラクワザ

毎日メニューのバリエーションが必要になってきます。また栄養バランスも考えると、毎日唐揚げ&卵焼き、というわけにもいきません。おかずがすこしパワー不足かも……という日には、ごはんを楽ちん&豪華な「丼」にして子どもによろこんでもらいましょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

都内に暮らす、元戦略コンサルの1児の母。明るいワーママライフを目指して日夜奮闘中。