休校中「3食の準備に疲弊」口コミで聞いた「子供のごはん作りでやめたこと」

筆者も発売当初は、これはいい!と一目惚れし、愛用していたものです。しかし長く使ううち、徐々に「毎回きれいに洗わなければならない」というちょっとしたプレッシャーが。また食洗機に入れても微妙な洗い残しが気になり、けっきょく二度洗いをすることも増えていました。

さらにある程度の大きさや形を買いそろえると、衛生的な置き場所を確保する必要が出る、などなど……これって逆に手間になっていない?と疑問が浮かび始めることに……。はて、これは筆者がズボラなだけでしょうか?

そこで思いきって、使い捨てカップにふたたび切り替えることに!一度使って洗った後のシリコンカップと違い、使い捨てカップなら購入時のパックのまま保管することができ、衛生面でも安心。気にしていた経済面も、計算してみるとほんの数円~50円以下の差なのです。

もしも、シリコンカップがすこし負担になってきたかも……という方がいれば、必要に応じて、使い捨てカップと使い分けてみてもよいかもしれません。なんといっても、シリコンカップはゴミを増やさずエコなのが素晴らしいポイントです。自分に合った楽ワザが一番ですね。

朝からコンロ、使いたくない!

子どもがとにかく大好きな唐揚げやハンバーグ、チキンカツなど……ボリューミーで満足感のあるお子さまの食事には、コンロが必要なおかずが欠かせません。しかし、朝からフライパンや鍋を洗いたくない……朝から部屋中に油のにおいが充満し、お出かけの洋服につくのも嫌…。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

都内に暮らす、元戦略コンサルの1児の母。明るいワーママライフを目指して日夜奮闘中。