夫婦の財布は「一緒がいい?」「別がいい?」浪費癖、支出分担制の見えぬ闇

少子高齢化に伴い、働き手の減少…解決策が見いだされないまま老後への不安が広がっています。

教育費やマイホームの購入費、老後資金など、これから必要になるお金はしっかり貯めていきたいもの。しかし、家計が赤字の状態が続いていると、貯金は増えるどころか減っていく一方です。

少子高齢化社会を生き抜くなかで、家計をどう見直していくべきなのか、赤字の原因を突き止め、その状態から抜け出した方に経緯を聞いてみました。

予備費を用意して家計を安定させる

続きを読む

「毎月の生活費はすべて予算内に収まっているのに、銀行口座のお金はなぜか減っていくばかり。家計簿を見ても、とくに問題がありそうな項目は見当たりませんでした。しかし、よく確かめてみると『赤字になるのは臨時出費が発生したとき』であることが判明。結婚式のご祝儀や親戚の出産祝いなどを用意するたびに、貯金が少しずつ減っていたのです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。