アルコール消毒剤の大幸薬品がまたストップ高! 日経平均株価は3日続落

【東京株式市場】 2020年2月17日

ちなみに、日経平均株価の3日続落は昨年12月27日~今年1月6日の年をまたいだ3日続落以来であり、実質的には、今年初の3日続落と言っていいでしょう。

なお、TOPIXも同じような値動きで下落し、こちらは6日続落となりました。TOPIXの6日続落は、昨年12月18日~25日(6日続落)にかけて記録して以来です。

東証マザーズ株価指数は続落、売買代金は20日連続で1,000億円割れ

東証マザーズの出来高は8,187万株、売買代金913億円となり、いずれも先週末より増加しました。売買代金は20日連続で1,000億円を下回りましたが、低迷していた個人投資家の物色意欲にやや回復の兆しが見られています。

ただ、株価指数は売り物を吸収することができずに続落となり、再び800ポイント割れが近付いてきました。今後は個人投資家のマインド回復次第と言えそうです。

キリンHDなどビール株が大幅下落、オリエンタルランドも一時▲5%安に迫る急落

個別銘柄では、食品株の中のビール株が売られ、先週末に決算発表を行ったキリンホールディングス(2503)が▲8%安に迫る急落となり、アサヒグループホールディングス(2502)とサッポロホールディングス(2501)も大幅下落となりました。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

国立大学卒業後、国内・外資系の金融機関にて23年勤務後に独立。証券アナリストなどの職務を経験し、ファイナンシャルプランナー関連等の金融系資格を多数保有。専門は株式投資、貴金属投資、年金、相続、不動産。