「部下が仕事できない」と思ったら…上司が取るべき3つの行動とは

仕事ができない人が職場にいると、一緒に働いているだけでイライラしてしまいますよね。本人は真面目にやっているつもりでも、周囲から見れば「違う、そうじゃない!」と感じることも少なくありません。

このような「仕事ができない人」は、どこの職場にもいるものなのでしょうか。

身の回りにいる「仕事ができない人」たち

まずは部下や同僚に悩まされている人たちに、その状況を詳しく聞いてみましょう。

・「新入社員の指導係を任されました。最初の頃は慣れないことが多くて大変だろうと思い、『分からないことがあったら何でも聞いて』と言っておいたのですが…。それを真に受けたのか、同じことを何度も質問してきます。

続きを読む

 しかもこっちが説明しているのに、『あ、そういえばここも分からなくって…』と遮ってくる場面も。1回の説明で覚えようとしない、最後まで聞かない部下を相手にしていると、いつも以上に疲れを感じます」

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に構成されています。国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。